6歳より クラシックバレエを学ぶ。

東宝芸能学校にてバレエ、ジャズダンス、タップダンス、日舞、声楽
演劇を習得後、宝塚音楽学校へ入学。

宝塚歌劇団に入団後は雪組に所属し、「花のふるさと物語」で
初舞台を踏む。

代表作は「シャンゴ」(真帆志ぶき主演)

退団後 1975年に子供達の感性を、豊かに育てることを目的とした
「のんのんバレエスタジオ」を設立。

ファミリーミュージカル作りに力を入れ、隔年ごとに
主に宝塚バウホールにて創作ミュージカルを発表、現在に至る。

バレエミュージカル「青い鳥」が
第一回ミュージカルフェスティバル
inタカラヅカ
にて入賞

同賞には、その後「お星様になった木馬」
「アリーテ姫の冒険」が選ばれている。

1995年には 
当劇団20周年記念作品「お星様になった木馬」が

宝塚歌劇団 雪組により 
「グッバイメリーゴーランド」という作品名で
リメイク上演された。

39年にわたり、コンサートやイベントを開催
多くの生徒の指導に当たる

プロフィール
トップページへ

講師

森本 稔枝
間瀬 宏美
乾 智子  
辻本 久美子

主宰  岡田泰子 

監修  岡田敬二 (宝塚歌劇団)

岡田泰子 プロフィール